AHCC(エーエイチシーシー)オリゴノール(Oligonol) アミノアップ化学製品取扱
〜未来へ続く人々の健康とともに〜                
AHCC販売代理店 株式会社カイン  株式会社 カイン  KAIN Co., Ltd.

会社案内

取扱製品一覧

ご相談窓口

資料請求

サイトマップ

トップページ


※「与那国の三燦青汁(長命草:ボタンボウフウ
」に関するご質問・ご意見・クレーム等ございましたら、ご相談窓口よりご連絡下さいませ。

三燦青汁(長命草:ボタンボウフウ)
与那国の三燦青汁
(長命草:ボタンボウフウ)に関する
資料をご希望の方は、資料請求フォームよりご連絡下さい。
与那国の三燦青汁(長命草:ボタンボウフウ)の資料をお送り致します。

三燦青汁(長命草:ボタンボウフウ)製品紹介  
三燦青汁(長命草:ボタンボウフウ)資料請求

与那国の三燦青汁とは

 


与那国の三燦青汁(長命草:ボタンボウフウ)とは、与那国産の長命草:ボタンボウフウに、明日葉、大麦若葉を主原料に、多穀麹、乳酸菌(フェカリス菌)、抹茶などを配合した健康食品です。

 栄養機能食品:ビタミンB6


長命草:ボタンボウフウとは  


長命草:ボタンボウフウは、セリ科の宿根草で、限られた気候条件下の岩盤層地質に特異的に生育するため、ほとんどが琉球諸島の与那国島の土壌でしか育ちません。

海岸の岩場に自生し、塩害や台風に強く、葉っぱの形がボタンに似ていることから、和名を「ボタンボウフウ」といいます。

与那国島では「1株食すると1日長生きする」として長命草(チョウメイソウ)の名で親しまれ、古くから食材、薬草として活用されてきました。
祭りごとや子供の発育祈願などにも用いられ、神聖なものとして知らない人はいません。

豊富な栄養
長命草:ボタンボウフウは栄養価に優れ、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、食物繊維を豊富に含んでいます。カルシウム・カリウムが豊富なほか、ほうれん草を上回るビタミンC、E、B2、A、カロチンの含有量があると言われています。

また、江戸時代にはこの根が強壮剤として知られる朝鮮人参の代用品として「牡丹人」、「御赦免人参」などと呼ばれ重宝されていました。

長命草:ボタンボウフウ

明日葉とは


明日葉は、セリ、セロリ、パセリ等と同種の植物で、「今日、芽を摘んでも、明日にはもう新しい芽を出す」ということから明日葉の名称がついたと言われています。生命力の強い植物として知られ、栄養バランスに優れた植物です。

明日葉には、カリウム・βカロチン・食物繊維をはじめ、たんぱく質やアミノ酸など私たちの健康維持に必要な栄養成分が豊富に含まれています。
また、カルコンと呼ばれる特有の黄色色素体が含まれています。
その他、明日葉は、黒潮の巡る海岸にしか自生しないため、重要なミネラルである有機ゲルマニウムを豊富に含有する点も注目されています。

カルコン」とは?
カルコンとは、明日葉の葉や茎を折った時ににじみ出てくる、ネバネバした黄色い汁に含まれる色素です。カルコン類は身体に良い成分として注目されています。

明日葉(アシタバ)

大麦若葉

大麦若葉は、一般的な青汁の主原料として我が国では最もポピュラーな素材です。
大麦は栽培の途中、新芽を何度も踏みつけることで株分けがおこって増える、生命力の強い植物です。この麦踏みによって、1本が5〜6本に増えます。

これまでは穂の部分が食されていましたが、草丈20cm前後の若葉には、アミノ酸の他、カルシウムなどのミネラル類や葉緑素などが含まれています。
成長も早く、若葉の状態が栄養価が高いとされています。

大麦若葉には葉緑素やミネラルなど、健康維持に大切な成分がバランスよく含まれています。また、他の青汁と比べると非常に飲みやすく、くせのない風味が菜嫌いの方に最適です。

大麦若葉


※与那国の三燦青汁のご購入につきましては、お近くの販売店をご紹介致します。
  ご相談窓口よりご住所とご希望の製品をご連絡下さい。折り返しお近くの販売店等ご連絡申し上げます。



与那国の三燦青汁資料請求

与那国の三燦青汁(長命草:ボタンボウフウ)の資料をご希望の方は、弊社までご連絡下さい。
 
株式会社カインは全国の医療機関とお取引しております。          Copy right kain co.,ltd.