AHCC(エーエイチシーシー)オリゴノール(Oligonol) アミノアップ製品取扱
〜未来へ続く人々の健康とともに〜                
AHCC販売代理店 株式会社カイン  株式会社 カイン  KAIN Co., Ltd.

会社案内

取扱製品一覧

ご相談窓口

資料請求

サイトマップ

トップページ

FLORABiLa-7(フロラビラ-セブン)に関するご質問・ご意見・クレーム等ございましたら、ご相談窓口よりご連絡下さいませ。


FLORABiLa-7(フロラビラ-セブン)


FLORABiLa-7(フロラビラ-セブン)に関する資料をご希望の方は、
資料請求フォームよりご連絡下さい。
FLORABiLa-7(フロラビラ-セブン)の資料をお送り致します。

  FLORABiLa-7(フロラビラ-セブン)資料請求



FLORABiLa-7(フロラビラ-セブン)は、3種類のビフィズス菌と4種類の乳酸菌を配合した乳酸菌含有サプリメントです。
デュポンダニスコ社の特許技術により開発されたプロバイオティクスに適した菌を使用しており、生きたまま腸まで届きます。
乳酸菌とビフィズス菌、オリゴ糖配合で、シンバイオティクス(プロバイオティクスとプレバイオティクス)の健康食品です。

 ■ビフィズス菌■  
   ・BB-02
   ・BL-04
   ・BB-06

 ■乳酸菌■
   ・HOWARU DOPHILLUS
   ・La-14
   ・LG-36
   ・LP-115

 


 


デュポンダニスコ社は、元々、1924年にデンマークで設立され、現在世界47ヵ国9700人の従業員を有する総合食品メーカーです。
コペンハーゲンに本社があり、売上高は1兆円以上になります。キシリトールを開発した会社であり、世界の乳酸菌シェア50%以上を占めています。

FLORABiLa-7(フロラビラ-セブン)は、デュポンダニスコ社が所有している特許技術により、
3種類のビフィズス菌と4種類の乳酸菌を、生きたまま腸内に届けることができます。



多くの乳酸菌は腸に到達する前に、胃酸や胆汁酸などの消化液により死滅してしまいます。また、発酵食品に含まれている乳酸菌は、発酵でその役目を果たし、ヒトの口に入る時にはすでに死んでいる場合も多くあります。

一般的には死菌となった乳酸菌、乳酸菌生成物を摂取すると腸の役に立つと考えられていますが、善玉菌の餌になるものだけではなく、まったく役立たずにそのまま腸を通過する場合もあります。

FLORABiLa-7(フロラビラ-セブン)の乳酸菌は、生きたまま腸まで届くようにコーティング(特許技術)されています。



シンバイオティクス
とは、プロバイオティクス、プレバイオティクスを一緒に摂取すること、または、その両方を含む食品の事です。

★プロバイオティクスとは
抗生物質(アンチバイオティクス)に対比される言葉で、生物間の共生関係を意味する生態学用語を起源としています。生きた微生物を腸内に取り入れる事で、腸内バランスを整えて健康をもたらします。

★プレバイオティクスとは
腸内にオリゴ糖などの腸内微生物(善玉菌)の餌になる物質を届ける事で、腸内の善玉菌を積極的に増やします。


FLORABiLa-7(フロラビラ-セブン)

※FLORABiLa-7(フロラビラ-セブン)のご購入につきましては、お近くの販売店をご紹介致します。
  ご相談窓口よりご住所とご希望の製品をご連絡下さい。折り返しお近くの販売店等ご連絡申し上げます。



FLORABiLa-7(フロラビラ-セブン)資料請求

FLORABiLa-7(フロラビラ-セブン)の資料をご希望の方は、弊社までご連絡下さい。

 
株式会社カインは全国の医療機関とお取引しております。          Copy right kain co.,ltd.